スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我 のこと

ラグビーに 怪我 は付き物である。 はっきり言って 避けては通れない。

私自身も、大小さまざまな怪我をしてきたし、言い換えれば「 身体がまともな日は、一日もなかった」と言えよう。
それに元々、怪我のことなど何も考えていなかったように思うし、皆、そうであった。

今の部員達は、どう考えているのかな?

大事なことは 何を基準に考えるか? であると思う。

「まとも」が当たり前と考えるのか? 「まともでない」を普通と考えるのか?

この 差 は大きいと思う。

確かに、 痛み・苦しみ は本人にしか解らないし、そのままにしておけば手遅れになることもあるので一概には言えないが、特に、コンディション(怪我も含めて)に関しては 剛い心身 を保って欲しいと願っている。

目標は “ 日本一 ”!!!  それを 達成 するには先ず、[ 剛い心身 ] が必要である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。