スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 惜 敗 』

今日の試合、
1トライ差で敗れた。 惜敗である。 
しかし、勝てなかったことはとても残念だが、部員達はよくやった。 褒めてよいと思う。
もちろん、両校ともメンバーは違うが半年前は大差で敗れた相手である。
それを1トライ差まで追い詰めたのだから、褒めてやりたい。

それにしても・・・

私は仕事で応援に行けず、じかに観ていないのではっきりしたことは書けないが・・・
相手は高校生にあるまじきプレイの連続で、レフリーに何度も注意を受け、ペナルティも取られ、認定トライも取られ、
観ていてとても不快になる程の試合だったそうである。
私は、このチームの試合を5月のワールドユース大会で観ていたが、正直なところ [ こしゃくなことをするチームだ ] と感じていた。
[ 上手いプレイ ] というより [ 姑息なプレイ ] という印象であった。
これは“負け犬の遠吠え”と言われてもよい。 私の、偽りのない感想である。

多分に身びいきもあるが、それに引きかえ 我が 大分舞鶴高校ラグビー部 は正統派である(淡白過ぎる面もあるが…)。 観ていて“清々しいほど”のプレイをする。
人様には「大仰な」と笑われるかも知れないが、高校ラグビー界に於いて実はここに 我が 大分舞鶴高校ラグビー部 の 存在意義がある と私は信じている。

さぁ、1トライ差まで追い詰めた。
これから相手も成長するであろうが、こちらも成長する。
今後が本当に楽しみだ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。