スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれ・・・

PICT0215.jpg
 画像は 12番(息子)・ 13番 の 2年生コンビ

1トライ・1ゴール 差の僅差ではあったが、勝利することができた。
これで、参加18チーム中 7位。 国内 8チーム中 2位 という成績で、この大会が終わった。

最終戦になるこの試合は、10時に キックオフ 。 練習も見たかったので、そのため 朝6時 に家を出る。
ゴールデンウィークなので高速が混んでいるか?と思ったが、早朝の所為か、ありがたいことに空いていた。 途中、山田サービスエリアで朝食を摂り、会場に着いたのが 9時。 正に練習が始まろうとしていた。
息子は・・・  調子良さそうだ。 チームの皆も元気だ。  見ていて、勝利の予感がした。
といっても相手は西の強豪校で、ここ数年は勝てていない。
しかし、子ども達はこの大会、上昇気運にある。 絶対に“やってくれる”と信じて、保護者達と練習を見守る。
キックオフの時刻が迫ったので、会場のメインスタジアムに移動する。
よく手入れされた芝生が、とても綺麗だ。 こんな処でラグビーすることが出来る今の子供たちは本当に幸せだ。 主催者に感謝しなければいけない。 今回、この サニックス グローバルアリーナ というところに初めて行ったが、その環境の素晴らしさには目を見張った。とても気持ちよかった。

さて試合は・・・  大分舞鶴が先制トライを奪った。 その後も続けて2トライを奪い、前半19:0 で折り返す。
後半は・・・  敵の反撃が始まった。 やはり侮れない。 2トライを奪われ、嫌なムードが漂い始める。 しかし、今の [ 大分舞鶴 ] は、ここからが違うのだ。
それまでも タックル に行き続けていたが、ここで “魂のタックル” が連続して 炸裂 する。
皆、本当によくやっている。 感動だ!
固唾を呑んで見守る中、お互いが1トライずつを追加して ノーサイド 。
感動の勝利だった。 子どもたちは皆、いい笑顔だ。

今大会はチームにとって、とても収穫のあるものだったと思う。
息子も、全試合を スタメン で出場させて貰うことができ、5分間交代しただけで フル出場 と言ってもよい。  本当に 感謝 している。
自分の 役目 ・ 今後の課題 も、はっきり理解できたようだ。
これからも熾烈なポジション争いが続くが、頑張って欲しいと願っている。
それが 自分の選んだ道 の、それが 証 だから・・・

心地良い疲れの中、家路につく。  子ども達より早く会場を出たし、途中、雨も激しく降ってきたので、ゆっくり帰る。
楽しい一日だった。 感謝、感謝!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。