スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリズム

今日で五月も終わりだ。
今月は年間で最も大きな『 大祭 』という行事のあった月であったが、
特に、月の後半がかみ合わない日々だった。
ま、それだけ『 大祭 』という行事が大きなものということだが・・・
しかし、こんなことではいけない。
明日からは気を入れ替えて頑張ろう!

スポンサーサイト

不注意で…

数日前に手の指を傷つけてしまった。
ほんの小さな傷なのだが、途端に仕事に影響が出た。
拍手を打つとき…
加持をするとき…
痛みと違和感で、やり難くて仕方がない。

気をつけよう。

「 山吹 」 の花

20070530085232

境内に咲く「 山吹 」 の花 です。
今年はとても綺麗に咲いています。

「 猛暑日 」 って ・・・

「 猛暑日 」 : 最高気温が35度以上の日を示す今年新設の気象用語 ・・・ だそうな。

何とも嫌な響きの言葉である。
まだ、「夏日」・「真夏日」・「熱帯夜」 の方が 閉口 はするけれども 風情 がある。

それにしても昨日は暑かった。
今日は、会う人あう人「暑かったですねぇ」・「猛暑日って何ですか?」等々の話でもちきりだった。
その暑さの中、子ども達は試合があった。 今は 高校県体 の真っ最中である。
さすがに試合の途中で [ ウォーターブレイク 」 を入れて [ 水分補給 ] をさせていたが、下旬とはいえ5月の試合に [ ウォーターブレイク 」があるとは・・・ 信じられない。
こんなことじゃあ本番の夏は・・・
いまから ゲンナリ している。
いい加減 ウンザリ だ。

ちぐはぐ… な一週間

何となく かみ合わない
何となく ちぐはぐ な一週間だった。
原因は・・・
特に明確なものはないが、
やはり 仕事のこと が起因している。
一つのことが解決すると、またすぐに難しい ご祈願 の依頼がある。
その繰り返しである。
さぁ、一日も早い解決を目指して頑張ろう!

千客万来 ・ 商売繁昌

今日、仕事は休みの日であったが おはらい を依頼されていたので行ってきた。 それは、
飲食店の“開店前の清浄(きよめはらい)”である。
家内が行けなかった(理由は後に書くが)ので 画像 は無いが、
想像と違って(しつれい)、とても感じの良い お店 だった。
タイトルにあるように 千客万来 ・ 商売繁昌 を祈念して 祝詞 を奏上した。

そして、帰ってからは・・・

息子達の試合の応援である。
長崎から 長崎北高校 が遠征してきてくれての、練習試合である。
我方は前日の 佐賀遠征 に引き続いての ハードな試合 になったが、何とか勝利を収めてくれた。
今は、6月中旬にある 九州大会 を見据えての大事な時期であるので、どのチームも必死である。
それにしても、いつも思うことだが子ども達が、若い身体と精神を精一杯使って頑張っている姿は、とても美しい。 このまま、真っ直ぐに伸びていって欲しいと思う。

レギュラー組の試合の後に1年生主体で組んだチーム同士の試合もあった。
結果は大分舞鶴が勝ったが、結果と内容はさておき思ったのが1年生は、体格は大きくても線が細いということである。
息子達の2年生も1年前は同じように細かった。 それが今は先ず、太腿の太さが違う。
一年間頑張ると、これだけ違ってくるのかと目を見張る思いで見ていた。

試合後の練習を最後まで見て、グランドを後にする。
陽射しはとても強かったけれど吹く風が心地良かった。
皆、お疲れさん!!!  

ありがたいこと

何だか バタバタ(?)していて、2日間更新が出来なかった。
今日は 佐賀招待ラグビー というのがあって、息子は昨夜から、家内は午前中に出て、私は仕事という三者三様の一日だった。
対戦相手は佐賀工業高校で、舞鶴高校が勝利した。 息子はスタメンで出場し、終了間際にトライすることも出来た。
すると、何人もの保護者の方から「いい動きをしてた」・「いいトライだった」との お褒め と お祝い の電話を頂いた。
ありがたいことだ。 嬉しいことだ。
そして、3年生の保護者の方から「早く見たいだろうから今夜、ダビングします」との連絡も頂いた。
実は、この方からは何時も 試合や練習の模様 をダビングして頂いている。
その方も疲れているのに、本当にありがたいことだ。
私がなかなか見に行けないので、本当に助かる。

感謝・感謝 である。

片付け 終了!

20070516191533
画像は[ わら切り ] で 《 鏡餅 》 を切っているところ

大祭 の 片付けが、やっと終わった。
やはり、 大祭 ともなると、片付けに 2~3日はかかる。

画像に見える わら切り は今でも小さな物は売っているようだが、亡き父が昔、鍛冶屋さんに特注して造って貰ったものだ。
これが実によく切れる。
大祭のときの 鏡餅 は、4~5日位しか経ってないので柔らかいが、特に正月はコチコチに固くなっていて、文字通り 刃が立たない 。
でも、そんな固い 餅 でも、これを使うと大して力を入れなくても思い通りの形に切れるので、とても重宝している。
そんな貴重なものなので手入れを怠らずに、大事に使わねば・・・。
 

久しぶりに・・・

何ヶ月ぶり…  いや、何年かぶり… に、家内と映画館へ“映画”を観に行ってきた。
大きな 『 行事 』 の後の、暫しの 休息 である。

「どこへ行くか?」という話になり、「山の方でも行ってみますか!?」という案も出たが、運転がちょっと億劫だったので 近場で ということになった。

10時前に家を出て、少し ウインドショッピング をしてから昼食。
私は、カレー(美味しく食べられた 私は サラッとした カレーソース が好きだ)で、家内は きのこの和風スパゲッティ を食べた。
量としては少し物足りなかったが、後の予定がある(くだらないことだけど…)
それは…  映画を観ながら ポップコーン を食べるということ。
私は ポップコーン が大好きで、その ラージサイズ と コーラ を買って、館内に入る。
観た映画は、[ スパイダーマン 3 ] だったが、ウィークディでもあり観客は少なく、エアコンも程よく効いていたので 快適 に映画を楽しむことができた。(途中でちょっと寝てしまったが)

その後、買物をして家に帰る。
久しぶりに ゆっくりと出来た楽しい一日 だった。

年を感じる

大 祭 から、一夜が明けた。

今日は通常の 仕事 をして、細々した片付けや 大祭 で着用した 装束 の手入れや、冬物・夏物 の 装束・袴・着物 等々の入れ替えをしたのだが・・・
もう 年 なのか・・・?
疲れが どんどん出てきて、どうにもならなくなった。
もちろん、一昨日・昨日と、もの凄くハードで、疲れはピークだったのだが・・・
アドレナリンが効いていたのか・・・  それなりの 心地良い 疲れ方だった。
ところが今日は・・・
お話にならないほどだ。
時間が経てば経つほど 疲れ が出てくるなんて・・・   やはり・・・   
もう年なんだなぁ。

感 謝 !!!

20070513201302
   
   画像は < 祝詞奏上(のりとそうじょう)>

“ 大 祭 ” が、滞りなく終わった。

大神様 に 感謝!
世話役員の皆さん に 感謝!
そして、 参拝者 に 感謝! である。
天気も心配だったが、時間とともに回復しまさに 五月晴れ となったし、少々強かったけれど吹く風もまさに 薫風 といえるものであった。 ために、汗かきの私でも大汗をかくほどもなく所作を行うことが出来た。
そのようなことで、参拝者の人数には少々の不満は残ったものの、大きな問題もなく終わることの出来た今年の “ 大 祭 ” であった。 

いよいよ、本番!!!

20070512224819


いよいよ、今年の 大 祭 の 前夜祭( 宵宮祭 ) となった。
画像は、世話役員衆が 境内 の 草取り・剪定 をやってくれているものである。
実は 外回りの作業 は、6日にする予定だったが雨のために出来なくなり、今日、外回り も ご神前回り も一日で済まさねばならなくなった。
ために、世話役員衆にはとても大変な負担を掛けてしまった。
でも、昔と違い今の世話役員衆は進んで仕事を探してやってくれるので、返って 早く・丁寧 な仕上がりとなり、私などが何も言うことはなく任せていられるのでとても助かっている。

昼食の時間が若干下がったが、午後から ご神前回り をして、前夜祭 を斎行することが出来た。
その後、皆で 直会(なおらい)の夕食を摂ったが、心地良い疲れの中、 美味しく・満ち足りた思い で食べることが出来た。

世話役員の皆さん、お疲れ様でした。
明日は 本番 です。  よろしくお願いします!


救われた“気持ち”

 大 祭 直前なので、そんなことをやっている場合ではないのだが、どうしても外すことの出来ない OB会 の会議があったので、昼から行って来た。
そのときに、大先輩から聞いた話(教えて貰った話)だが・・・
内容は次回に詳しく書くことにするが、とにかく“眼から鱗が落ちた”というか“救われた気持ち”になった。

 大 祭 前で、気ぜわしい気持ちで上手く書けそうにない。
大祭が終わったら折をみて、詳しく書くことにしたい。

いよいよ明日は [ 前夜祭(前日祭)] である。
世話役員衆が朝から手伝ってくれる。
本番だ!!!

もう一つ、決断!

息子のことである。
息子を、今年の“大祭”で使うかどうか?である。
息子は小学4年生のときから、“大きな行事”の折に“装束”を着けて手伝わせてきた。 
息子には、全てではないが基本的なことを私が教え込んできたので、その辺のいい加減にやっている神職よりは、余程ちゃんとできる。
だから結構、戦力になるのだ。
その息子を休ませるかどうか?・・・
はっきり言って迷っている。
先週の福岡での大会では、全試合をスタメンで出させて貰うことが出来た。
実は息子は今、レギュラーに定着するか否かの微妙な位置にいるのだ。
今、休ませると・・・

やはり、休ませる訳にはいかない。
大神様には申し訳ないが、“大祭”への ご奉仕 を休ませて戴くことにしたいと思う。

さすがに、まだ夏物は…

20070509212337

暑かった。 
今日は 地鎮祭 に行ってきたが・・・
とにかく、暑かった。 本当に、異常気象だと思う。
昨日は 真夏日 だったし、今日も 暑い との天気予報だったけど、
さすがに、まだ 夏物 を使うことは出来ないので、今回の お祓い では、着物・袴・装束 は 冬物 で行ったのだが・・・
汗、ビッショリになってしまった。

私は、[ 大祭 ] をもって 夏物 に衣替えをするのを慣例としている。

いよいよ、13日は 大祭 だ。
 

ぎりぎり

今年も ぎりぎり になってしまった。 何の話かというと、
[ 大 祭 ] の 弁当 と 徹饌物(てっせん→参拝者への授与品) を発注することである。
斎主(さいしゅ)であり、最高責任者である私にとって その数 を決めることほど、難しいことはない。
毎日の業務はもちろんのこと、特に 行事の折 に私に課せられた 義務と責任 は、とても重たい。 それは・・・
行事では “厳粛に斎行” することは当然のことで、また、ご神前を参拝者で埋め尽くす程に “盛大に斎行” しなければならないのだ。
愚痴になるかもしれないが、実はこれが一番大変だ。
どこの世界でもそうかもしれないが、 人を集めること これが本当に難しい。  正直、考えたくもないくらいだ。

だから毎年、発注するのが遅くなり、いつも ぎりぎり になってしまい、業者さんには迷惑を掛けている。

余るのは嫌だし・・・
足りないのは許されないし・・・

しかし、何はともあれ今日、発注した。
あとは 一所懸命 やるのみ!!!

橙(だいだい)の花

20070508230102
        境内にある 橙の木

私はこの“みかんの花”が好きで、特にその香りが大好きである。
今の時期は、歩いていても車で走っていても、何処からともなく匂ってきて、とても気持ちが良い。
今は 大祭前 で、書き物などの作業を連夜やっているが、開けた窓からその匂いがして、とても気分よく仕事ができる。
大分市東部の大在地区は みかんの木 が多くあり、町中にその香りが漂っていると言ってもよい。
もし、大在の町を走ることがあったら是非、窓を全開にしてみてください。
お勧めです。

何のために・・・

娘のことだが、
結局、何のためか分からない、今回の帰省だった。
寝て・食べて・友達と逢って・・・
息子も5日まで居なかったから、家族4人が揃ったのは、ほんの短い時間だった。
ま、そんなものかも知れないけど・・・
夕方の電車で発ったが「夏は若しかしたら帰らないかも!?」と、勝手な事を言っていた (苦笑)

今日は、世話役員衆と 境内の 草取り・掃除 をする予定だったが、雨のために中止した。
大祭の前日に、一気にやらなければならない。
この一週間が、勝負だ!

やれやれ・・・

PICT0215.jpg
 画像は 12番(息子)・ 13番 の 2年生コンビ

1トライ・1ゴール 差の僅差ではあったが、勝利することができた。
これで、参加18チーム中 7位。 国内 8チーム中 2位 という成績で、この大会が終わった。

最終戦になるこの試合は、10時に キックオフ 。 練習も見たかったので、そのため 朝6時 に家を出る。
ゴールデンウィークなので高速が混んでいるか?と思ったが、早朝の所為か、ありがたいことに空いていた。 途中、山田サービスエリアで朝食を摂り、会場に着いたのが 9時。 正に練習が始まろうとしていた。
息子は・・・  調子良さそうだ。 チームの皆も元気だ。  見ていて、勝利の予感がした。
といっても相手は西の強豪校で、ここ数年は勝てていない。
しかし、子ども達はこの大会、上昇気運にある。 絶対に“やってくれる”と信じて、保護者達と練習を見守る。
キックオフの時刻が迫ったので、会場のメインスタジアムに移動する。
よく手入れされた芝生が、とても綺麗だ。 こんな処でラグビーすることが出来る今の子供たちは本当に幸せだ。 主催者に感謝しなければいけない。 今回、この サニックス グローバルアリーナ というところに初めて行ったが、その環境の素晴らしさには目を見張った。とても気持ちよかった。

さて試合は・・・  大分舞鶴が先制トライを奪った。 その後も続けて2トライを奪い、前半19:0 で折り返す。
後半は・・・  敵の反撃が始まった。 やはり侮れない。 2トライを奪われ、嫌なムードが漂い始める。 しかし、今の [ 大分舞鶴 ] は、ここからが違うのだ。
それまでも タックル に行き続けていたが、ここで “魂のタックル” が連続して 炸裂 する。
皆、本当によくやっている。 感動だ!
固唾を呑んで見守る中、お互いが1トライずつを追加して ノーサイド 。
感動の勝利だった。 子どもたちは皆、いい笑顔だ。

今大会はチームにとって、とても収穫のあるものだったと思う。
息子も、全試合を スタメン で出場させて貰うことができ、5分間交代しただけで フル出場 と言ってもよい。  本当に 感謝 している。
自分の 役目 ・ 今後の課題 も、はっきり理解できたようだ。
これからも熾烈なポジション争いが続くが、頑張って欲しいと願っている。
それが 自分の選んだ道 の、それが 証 だから・・・

心地良い疲れの中、家路につく。  子ども達より早く会場を出たし、途中、雨も激しく降ってきたので、ゆっくり帰る。
楽しい一日だった。 感謝、感謝!

念願の・・・

20070504211059

娘が、どうしても食べたかったと言う 鳥天南蛮 を食べに行って来た。
ただ、このひと月の食生活が悪かったらしく体重が4キロ減り、その為か 胃 も小さくなったらしく、全部食べることが出来なかった。
可哀相というか・・・
ま、仕方ない。 これで、親のありがたさが、はっきりと分かったことであろう。

息子の方は、今日は試合がなかった。
明日は最終戦で、順位が決まる。
何とか、最後まで頑張って欲しい。

と書いていたら… ちょうど今、息子から電話があった。
明日も スタメン らしい。
調子も、「 まぁまぁ 」 だそうだ。
明日は早起きして、応援に行って来る。

さすがに今日の試合は・・・

勝つことが出来なかった。 < 敵も然る者 >ということか。
今日の試合で子ども達は、かなり バテバテ になったようだ。
やはり、上位チーム同士との対戦となるとその試合は、かなりハードなものとなる。
それに、もちろん条件は皆同じだが、大会終盤ともなってくると 故障・疲れ …  皆、ガタガタになってくる。
そうなると 選手層・底力 の有無 が、勝敗の分かれ目となり、
その 消耗戦 を制したものが 勝ちを制す。

それにしても今大会、子ども達は実によくやっている。
本当に ひたむき にやっている。
細かな修正すべき点は幾つかあるが、それを指摘する気にもならないくらいよくやっている。
辛口の私も、さすがに何も言う気にならないくらいだ。
これからもずっと今の気持ちを持ち続け、心を一つにして“目標”に向かって突き進んで欲しいと思う。

さぁ、明後日は最終戦だ。
相手は国内の強豪校でその結果も、国内チーム 2位 か 3位か が懸かっている。
勇気と気力 を振り絞って、試合に臨んで欲しい。

真夜中

20070503085906

娘が帰ってきた。
福岡市内で人身事故があって1時間遅れになり、この時間になったのだが…
さすがにゴールデンウィークと言うべきか、人も多かった。
娘も疲れているだろうに、ニコニコしながら改札口を出てきた。

よっぽど帰りたかったんだろうなぁ。

インターバル

今日は予選リーグの最終戦だったが、子ども達は見事に勝利した。
これで予選の結果は、グループ2位ということになった。
今日の試合の相手はカナダ代表だったが、組みし易かったようで高得点も上げることが出来、相手には失礼だけど、メンバー達には一昨日の試合がハードだっただけに、良い インターバル になったようだ。
試合後、息子に電話して「タックルは何本くらい行ったか」と尋ねたら「殆ど行ってません」との答えで、一昨日に傷めた 肩・首 にも余分な負担がかからずに済んだようだ。 よかった。 親としては一安心だ。
残りは、あと2試合である。
明日の相手は フランス代表 だが、このチームは侮れない。
相当にハードな試合になると、覚悟しておくべきだろう。
でも、ビビることはない。 所詮は高校生同士である。
少し、足が長く・少し、手が長い(実はこれが曲者なのだが…)だけである。
一昨日のような “ 魂のこもった タックル ” を続ければ、必ず【 活路は開ける 】のだ!!!

相当に身体も傷めているだろうが・・・
自分達のために頑張って欲しい!!!

余韻

今日も 親バカ な話である。
昨日の試合の 余韻 が残っている。
それほど、いい試合だった。
瞼に、くっきりと、息子の“魂のタックル”の映像が残っている。
さっき電話したら「肩を傷めた」と言っていたが、それほど激しい タックル の連続だった。
親としては心配だが、敢えて「最終日の最後まで タックル し続けろ!!」と伝えた。
息子も、その覚悟のようで「ハイ!」と元気な声で返事していた。
明日は、カナダ代表との対戦だが、大きな体の奴が対面(といめん)でも、それをものともせずに息子は タックル し続けることであろう。
残念ながら、仕事があるので応援には行けないが昨日の試合のように、メンバー全員の“魂のタックル”を信じている。 
そうすれば、結果は自ずとついて来るものだ。
でも、応援に行きたいなぁ!!!

今日は・・・

【“余韻”の続きを読む】

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。