スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後8時

娘と家内が台所で、片付けものをしている。
息子は、今日の練習と練習試合で使って汚れた、洗濯物を干している。
私は、それらを眺めながら ブログ を更新している。
明日、娘が発つ。(家内も一緒に行き、5日間留守にする)
多分、夏まで、今夜のような光景は見られない。

スポンサーサイト

境内の桜

20070329094058
境内の桜が、ここ数日の陽気で一気に咲き始めました。

このところ、娘の入学準備で忙しくしていました。
桜・・・  旅立ちのときです。

桃の花

20070329085732

桃の花ですが、当方では「 里佳の桃 」と呼んでいます。
娘の 里佳 が生まれたとき、祖父である私の父が植えました。
その娘も早や、大学生。 4月1日に行ってしまう。
光陰矢の如し。

上手く炊けた

少し多めに水を入れたら、上手く炊けた。 でも、微妙なものである。
仕事を終えて、OB総会の案内状作りをする。
昨日、上書き保存に失敗して作業を無駄にしてしまったので、今日は慎重に行う。
何とか出来、そのあと印刷をかける。 700枚もあると、時間がかかる。
明日から4日間、息子達は 春合宿だ。
少し買い物があるらしく、夕方付き合う。
それにしても…  4日間とは…
短い。  私の現役当時は一週間だった。(夏合宿は10日間)
今は、楽だなぁ・・・。
明日は私も行ってみるつもりだ。
夜には、娘と家内が帰ってくる。 やっと、家事から解放される。(内緒)

失敗

ご飯が、固かった。 規定量の水を入れたんだけど…
「我慢しろ」と言って、簡単なおかずで息子に朝ごはんを食べさせて、私は何時ものコーヒーを飲む。 次は洗濯だ。
本当に 家事 は大変だと思う。
明日は、多めに水を入れよう。

男二人と犬一匹

家内と娘が大学入学準備のために、今日から日曜日まで留守をする。
従って、それまで息子と二人である。(プラス 犬)
大げさに言うわけではないが、大変だ。
今日一日を過ごした実感は、「それぞれの役目があるんだなぁ…」ということ。
明日から・・・
とにかく、頑張ろう!

大麻(おおぬさ)で祓う

20070321114736
家の お祓い に行ってきました。
依頼者は、若い夫婦と4歳になる男の子の3人家族。
住んでいて [何かすっきりしない] とのことで、タウンページを見て探し当てての依頼でした。
若いのに、感心な心がけだと思う。
これで気持ちよく過ごせるようになる。
転勤族ということだが、今後どうすれば良いか?等も詳しく話をしてきた。

境内の桜

20070321113016

境内の 桜 が咲き始めました。
これから〔家のお祓い〕に行ってきます。

祝詞奏上

20070319140956

滞りなく 大厄祓い・特別祈願 の行事が終了しました。
画像は 祝詞(のりと)を奏上しているところです。

前夜

20070317221110

今日は午後から世話役員さん達が来てくれて、おかげで準備万端、整った。
明日は 全身全霊を込めて 祭儀を司る!

記念品

20070317100350

記念品としてお渡しする 厄切りの刃物 です。
今年は、手に馴染みやすい 細身の包丁 を選びました。
とても良く切れます。
この、厄切りの刃物 は使って初めて、その役を為します。

お札

20070317100231

今年の祈願者の お札 (おふだ)です。 正式には、
「 厄除け祈祷守護木札(やくよけきとうしゅごきふだ)」 と云います。
一体一体に祈願者、一人ひとりの 祈願名・名前・数え年 を 朱墨書 しています。

昔話

今日、その本人自身も学生時代から、また、私の中学時代からをよく知っている信者さんがお参りに来た。 (35~36年前からのこと)
ご祈願が終わってお茶を飲みながら、久しぶりにいろいろな 昔話 をすることができた。
昔話って、(時に思い出したくないこともあるが) 懐かしく・楽しく、やはり良いものである。

さて、あと二日で今年の 大厄祓い・特別祈願 の行事である。
行事の折には何時も、最後に挨拶をする。
今年は何の話をしようか・・・と考え始めていたが、
今日の 昔話 に、そのヒントがあった。 
“初心” だ。
忘れていた訳ではないが… 
頭と気持ちから、遠のいていた気がする。
“初心”に返って、話しをしようと思っている。

勘違い

書くにも恥ずかしい、大ボケ(失礼)の話しです。
今朝、[ 家のお祓い ] (と思って)に行ったら・・・
実は、ひと月違いだった。
正直なところ、こんなことは初めてだった。
一人、仲に入っていたが…
どちらが悪いというのではなく、確認が足りなかったのであろう。
反省です。
帰ってから 厄祓い の、最終準備をした。

嬉しい出来事

今日、とても嬉しいことがあった。 それは・・・
ある [ ご祈願 ] をしていたことが、いい結果となったという報告の [ お礼参り ] があったのだ。
この件は、約一年がかりで[ ご祈願 ] をしていたが、なかなか良い結果が出ずにいて、不遜なことだが正直なところイライラしたこともあった。
でも、親御さんは根気よく[ ご祈願 ] に来て、その真摯な気持ちと態度に打たれ、私も真剣に[ ご祈願 ] を続けてきた。
それがやっと実を結んだのだ。 こんな嬉しいことはない。 不覚にも、嬉しくて涙が出そうになった程である。
もちろん、これで全てが安心できることではないし、気を緩めることなく、私のなかで[ ご祈願 ] を続けていくつもりだが…。
それにしても…
祝詞(のりと)に「 大神等の大き御計画(みはかり)の隨々(まにまに)云々…」という一文があるが、神様の為されることは・・・
何とも申し上げようがない。 正直、勘弁して欲しいという気持ちである。
しかし、何はともあれ本当に良かった。 おかげで私も今日は一日、幸せな気持ちで過ごすことが出来た。

そういえば、受験シーズンも大体終わった。
今年の結果は、一人が希望の学部に行くことが出来なかったが、ほぼ100パーセント上手くいった。(まだ結果報告に来ていない祈願者もいるが)

【“嬉しい出来事”の続きを読む】

縦書き と 横書き

仕事の性質上、私の場合は 縦書き が多い。
書類等は 横書き だが、それ以外は殆ど 縦書き である。
今やっている 大厄祓い・特別祈願 の準備は先ず、
エクセルで受付名簿を作成し、それを基に お札・封筒・掲示物・読み上げ名簿・・・等々を朱墨書・墨書していく。
これら全て 縦書き するのであるが、このときに大事なのが 受付名簿 は 右から左 方向 に記入されてないと困るということである。
エクセルでは、これが難しいのだ。
微妙なことであるが、右から左方向 に書いていくのに、その基となるものが 左から右方向 に書かれていると、とてもやりにくいのだ。 ましてや、横書き の 上下 に記入されている名簿だと、やれないだろう。

今日で、大きなヤマを越した。
今年は 大厄祓い・特別祈願 行事を18日の日曜日に変更したから、例年より三日間の時間的余裕が出来た。  

奉書紙(ほうしょし) のこと

仕事で、二種類の 奉書(ほうしょ)という紙を使っている。
一方は 祝詞(のりと) と 奉幣(ほうへい)という 御幣(ごへい) などに使う厚手のもの。
そしてもう一方は、掲示物 などに使う少し薄手のもの。
今回、その薄手のものが無くなったので新しく買ったが、以前からのものが廃盤になったとかで質の違うものとなってしまった。
果たして・・・
墨の乗りが悪く吸い込まないので、なかなか乾かずに書き難い。
字を書くにもリズムが必要だと思うが、これではストレスが溜まってしまう。
でも仕方ない。 無いものはないのだから…

このようにして…

20070312103449

乾かしている。
今回は全てが濡れてしまった。

何の画像?

20070310163501

今日は 地鎮祭 に行って来た。
出発する頃からポツポツ降り始めたが 画像 は、現地に着いたときのものである。
これから 結界 を張り、準備を進めていくのだが…
しかし、段々と雨脚が速くなったのでその後の画像を撮る余裕がなくなり、結局はこの一枚だけになってしまった。
今日の建築業者さんは、いつも声をかけてくれる サラダホーム ㈱坂井建設さん。
そして、建物は 一般住宅 だった。
施主さんは 若い夫婦 で、ご両親も一緒だった。 とても仲の良い親子で、いい雰囲気だったなぁ。

きっと、良い家 が出来ると思う。 確信できる。

ひとヤマ越えた

大厄祓い・特別祈願 の準備も佳境だが、ここ数日は特に順調に進んだので、今夜は一つの大きなヤマを越えることができた。
おかげである。
もう一つ、大変な作業が残っているが・・・
丁寧にやっていくつもりだ!

固まった

私は、筆にしてもペンにしても、手首を固めて、あまり動かさずに筆圧も強く書く癖がある。
それに加えてここ数日の寒さでその冷えと、使い過ぎで手首が硬く固まってしまった。
ストレッチもしてみたがダメで、どうしようかと思いあぐねていたらフッとカイロが目に入ったので使ってみたら…
大当たりであった。
手首が暖まって、途端に書き易くなった。
今夜は夜半までやるつもりだ。

秒読み

4月から大学に進学する娘との別れの日が、日一日と迫ってくる。
何だかなぁ・・・
情けないけど、これ以上書けない。
厄祓いの準備を再開することにしよう。

このようにして…

20070305221032

祈願者一人ひとりの お札 を 朱墨書 している。
何故か今夜は、墨が粘って書き辛い。
そしてもう一つ、
お札の中程に貼られている 金帯 が蛍光灯に反射して結構、目にくる。
これが案外、目が疲れるのだ。

咲きました

20070305133356

木瓜(ぼけ)の花が咲きました。
私は今、大厄祓い・特別祈願 の準備に集中していて、このブログの更新がなかなか出来ません。
今は、厄除け祈願木札 に祈願者の 祈願名・名前・数え年 を書き込む作業をしています。
書き込む幅が1センチ程しかないので書きにくく、時間もかかります。

17年前

今日は旧暦の1月12日だが、あと3日で15日の満月になる。
忘れもしない、17年前も同じような“月”だった。
当時は・・・
父が入院していた。
そして、父の 初孫 である、一歳四ヶ月になる私の娘も風邪をこじらせて別の病院に入院していた。
私は32歳で、仕事は父の横で見習いをしていたが…
その毎日は、仕事をして午後からは病院の掛け持ちと、目まぐるしい日々であった。
その中でも特に印象深いのは、夜、病院に行く為に運転しているときに、車の窓越しから見える“月”の光だった。
まん丸の満月で、とても明るく光っていた。

その娘が今日、高校の卒業式を迎える。 感慨深い。 「光陰矢の如し」である。
言っても詮のないことだが、おじいちゃん・おばあちゃん と一緒に祝えないのが残念だ。

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。