スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者 揃い

運動部には何故か 役者 が揃っているようである。

昔もそうだったし、今もそのようである。

大分舞鶴高校では、昨日、今日と 文化祭 が開かれていた。

私は仕事で観に行けなかったが、ラグビー部員達は 劇・寸劇・ショートコント・告白タイム(?)・・・真面目なところで クラスでの研究発表 等々、とても頑張って、ばか受け だったそうな…

部員達はこの夏休み、2度の合宿・遠征・国体予選・練習 と、殆ど休み無く頑張っていたが、特にこの10日間は 文化祭の 準備・練習 が加わり、とても大変そうであった。(宿題・課題 等もやっていたようだが…)

その甲斐あってか、

いい思い出 が出来たことであろう。

私の時代も 劇 をやったが、今でも いい思い出 である。
スポンサーサイト

慌ただしかった 8月

8月も今日で終わりである。

この一ヶ月は、とても慌しかった。

おまけに 高熱 で一週間ダウンもしたし…

天候も 不順 であった。


明日から 9月 長月(ながつき) である。

私はこの ながつき という響きが、とても好きである。

この響きだけで 元気 が出る気がする。

今日は心を込めて、特に念入りに ご神前 を掃除した。

やっと見つけた

外祭用 の ご神具 で、一品どうしても気に入らない物があって以前から探していたが、今日やっと納得出来る物を見つけることが出来た。

付属して使う ご神具 との微調整の必要はあるが、これでやっと納得して使うことの出来る 外祭用 ご神具 が用意できた。

店を何箇所も回り、時間も相当かかったが今日はとても嬉しい。

明日から 調整 をするつもりだが、何だか ピタッ と合うような気がする。

支度するのに 時間もお金 も相当にかかったが、これで 外祭 を、より自身を持って請けることが出来る。 

やれやれ である。

めぐり合わせ

ラグビー と出会ったこと ・ 指導者 と出会ったこと ・ 仲間達 と出会ったこと ・ 先輩、後輩 と出会ったこと ・ 保護者達 と出会ったこと ……

すべて、 めぐり合わせ だと思う。(奇縁とも言えるか…?)

この関係は、拒否しない限り 一生 続く。

このことを 大事に考えて欲しい と、切に願う。


これからの子ども達に、どのような めぐり合わせ があるのだろうか?

一つだけ、確かに言えることがある。  それは、

ラグビー人生は始まったばかり! まだまだ ガチンコ ラグビー がやれる!

OB会 over40チームで、ヘロヘロやっている私にすれば、羨ましくさえ思う!!!

食べること

「舞鶴はよく食うなぁ」…  これが他校の奴らの一致した感想であった。

確かに、現役時代はよく食べていた。 がむしゃらに食べていた。 力いっぱい食べていた。

[ 食べることは練習の一環 ] と指導され、そしてそれを忠実に守っていた。

当時は…

練習が終わり、全ての雑用が終われば帰ることが出来た。

帰りに近くの食堂に寄り お好み焼き+ご飯 ・ 焼きそば+ご飯 ・ うどん+ご飯 等々を食べて帰ることが、よくあった。

そして、その10分後(家が比較的近かったので)には家でご飯を食べていた。 それも、普通の量を食べていた。

とにかく、考えられないくらい大量に食べていた。(体質的に余り体重は増えなかったが)

今の子たちは、どのくらい食べているのだろうか?  息子は、そこそこ食べる方であるが、弁当の量は少ない気がする。

食事の後、いつも、「力いっぱい食べました」とニコッと笑って答えるくらい、沢山食べて欲しいものである。

異常に 蒸し暑い と思っていたら、やはり雨が降った。
特に夕方は、凄まじい 雷雨 だった。
被害が何も無ければよいが…

仕事以外のことであるが、昨夜ちょっとしたトラブルが発覚して、今日はそのことで朝から気分の悪い一日となった。

そのことを、どう処理するか?

手順を踏むか…   無視して、私一人で処理するか…

ちょっと考えている。


今夜も子ども達が集まって 宿題・劇の練習 をやっている。

そういえば当時、私も ラグビー部の劇 に出た。

受けなければ「しごく!」と、先輩からのプレッシャーはキツかったが、幸いにも バカ受け(失礼)だった。

いい思い出である。

呼び捨て

運動部 は 上下関係 が殊の外、厳しい。

目上 の人と話す時は必ず 敬語 で話す。

しかし、例外 もある。

それは、練習・試合 のどちらも、プレイ中には名前を 呼び捨て でよい。

もちろん、最初は 戸惑い と 違和感 があったが、成る程、プレイ中には「○○さん」などと、さん付けで呼ぶなどの時間的余裕はない。

だから、言われたとおり プレイ中 は先輩の名前を呼び捨てにしていた。

尤も、プレイの後、先輩から「俺の名前を呼び捨てせんかったか?」とからかわれることがよくあったが…

今では、いい思い出である。


今の子たちは、どうしているのだろうか?  どうも、さん付け で呼んでいるようだが…

よく、余裕があるものだ。

いつの間にか…

日没が早くなっている。 考えてみたら八月ももう終わりである。

今朝は昨夜の雨の所為か涼しかったが、太陽が昇ったら気温もどんどん上がり、蒸し暑い一日となった。 この 残暑 は、一体いつまで続くのであろうか?  
もう、ウンザリである。

仕事の後、今日はゆっくりさせてもらって久しぶりにDVDを観たりして過ごし、犬との散歩も少し長めの時間をかけて歩いた。

夕食も久しぶりに、ちゃんと摂ったような気がする。

話は変わるが、今夜もまた1年生部員達が来ている。
文化祭で発表する出し物の練習のようである。

秋になると学校行事も慌しくなり、ラグビーもシーズン間近でもあり、勉強も…  これは難しいか…

皆、ガンバレ!!

スロー スターター

大分舞鶴高校ラグビー部 は、伝統的に スロースターター のようである。

全国大会が終わり新チームになり、春のシーズン・夏合宿・秋のシーズンイン・国体・全国大会… と続く。

これまでのパターンでいくと、夏過ぎまでは試行錯誤の連続でチーム状態もあまり良くなく、秋口から急激なペースでチームを仕上げていく… というパターンが多いようだ。

さて、今年のチームはどうであろうか?

シーズンイン が楽しみである。

激しい雷雨

びしょ濡れになった。

例年のように、午後2時に 山車 格納庫 に集合して 後片付け と 清掃をした。

その後、板敷き払い のための 買出し・設営・火の準備 等々、手分けをして用意を進める。

うちの町内は、萩原地区でも一番、気合の入っている所で祭りに関して、その準備・運営・片付け・板敷き払い 等々、一切を男達だけで行う。

準備万端整った頃から雲行きが怪しくなったが、そのまま今年の打ち上げが始まった。

一応、ブルーシート は用意していたが昨日の雷雨は、ポツポツ来はじめてからが早く、一気に土砂降りになった。

さぁ大変、皆でずぶ濡れになりながらシートを張った。 

ビールのコップ や タレ の中に雨が降り込んだりはしたが何とか 火 は無事で、焼肉も再開できた。

その後も激しく降り続けたが、途中止むこともあり、和気藹々と時間が流れた。


皆さん、ずぶ濡れになりながらお疲れ様でした。

待ち遠しい 秋

今更言うのもおかしいが、今年の暑さは酷い。 信じられないくらい酷い暑さである。

しかし、この酷暑の中、部員達はよく頑張っている。

3年生・2年生 達は経験しているが、1年生にとっては初めての夏のシーズンである。  どうだったであろうか?

おそらく、経験者・未経験者を問わず、それぞれが「高校のラグビーって、こんなにハードなん?」と、驚きの連続であったろう。

しかし、もうすぐ待望の 秋 がやってくる。

涼風 が立つようになると「俺って、こんなに体力あったん?」・「俺って、こんなに強かったん?」・「俺って、こんなに速かったん?」…ETC と、良い意味で 驚く ことであろう!

それが ハードな夏 を頑張った 証 である。 それが 自信 に繋がり、これからの基礎となる。

特に1年生は楽しみにしていて欲しい。 まだまだ暑い日が続くけど更に頑張っていれば、[ 心身ともに剛くなった自分 ] に気付く日が間近に迫っている。

息子も体重は減ったが、「身体が絞られた」と一見して解るようになった。  涼しくなったらまた、一回りも二回りも大きくなることであろう。

皆、ガンバレ!!!

祭りのあと

祭りが終わった。

途中、雨も降り出したがいつの間にか止み、大きなトラブルも無く無事に済んだ。

とにかく、脚が痛い。  4時半に家を出て、帰り着いたのが午前1時…  

無理も無いか…

それにしても、この10日間は参った。  発熱と祭りで、とてもハードであった。

明日は山車 等の片付けの後、 板敷き払い という 打ち上げ がある。

怪我 のこと

ラグビーに 怪我 は付き物である。 はっきり言って 避けては通れない。

私自身も、大小さまざまな怪我をしてきたし、言い換えれば「 身体がまともな日は、一日もなかった」と言えよう。
それに元々、怪我のことなど何も考えていなかったように思うし、皆、そうであった。

今の部員達は、どう考えているのかな?

大事なことは 何を基準に考えるか? であると思う。

「まとも」が当たり前と考えるのか? 「まともでない」を普通と考えるのか?

この 差 は大きいと思う。

確かに、 痛み・苦しみ は本人にしか解らないし、そのままにしておけば手遅れになることもあるので一概には言えないが、特に、コンディション(怪我も含めて)に関しては 剛い心身 を保って欲しいと願っている。

目標は “ 日本一 ”!!!  それを 達成 するには先ず、[ 剛い心身 ] が必要である。

佳境に入った 祭り

日中は、ゆっくり過ごした。

熱は下がったが、体力が相当に落ちている。

祭り も佳境に入ってきた。

明日が本番である。

かっこ悪い (外観)

ラグビー に必要なものは、上から

 * ヘッドギア {ルール上も決められているが頭部を守る為には必携 但し、すぐ汗臭くなるのが玉に瑕}

 * マウスガード {使用により、歯の怪我 や 脳震盪 の予防に効果抜群}

 * ジャージ {大分舞鶴のファーストジャージは 黒(襟は白)}

 * ショルダーガード {これは良い!  タックル時に、肩の痛みが半減}

 * 短パン 黒 {個人差でもあるが最近はサイズの小さめが好まれているようである(歴史は繰り返す)}

 * スパッツ(下着兼) {昔は無かった。 ということは…  ご想像にお任せします(苦笑)} 

 * ストッキング 黒  {穴の開いたものは不可。  すぐに 肉刺(まめ)ができる}

 * サポーター・テーピング {昔は タックルで狙われる という理由で極力、しなかった}

 * スパイク  {とても大事である。 足に合わない物は 靴擦れ 等を起こし、健康も損ねる}

以上、長々と書いてきたが、最近は だらしのない着かた が、特に目立つ。

ジャージの裾が短パンからだらしなく出ていたり、ストッキングがずり落ちたり 等々、かっこ悪い!

せっかく、鍛えに鍛え抜いた若い身体である。  各々、正当に身に着けて かっこ良く 見せて欲しい。

外観 も大事なんだよ!

新しい 幟旗(のぼりばた)

先日の台風10号は、大きな被害は無かったがそれでも葉っぱが飛び散っていたり、物が散乱したりと、結構汚れてしまった。
通常なら次の日に掃除をするのだが、今回は発熱していてそれができなかった。

幟旗も強風で棒が折れたり、雨ざらし・陽ざらしで傷んでしまったので換えることにした。

早く起き(毎朝、犬に5時半に起こされるが…) 葉っぱ掃除から始めた。

やはり、新しい 幟旗 は良い。  色(緋赤)が鮮やかである。

気分が、とても良くなった。

0 から 100 100 から 0

ラグビーをプレイ中(練習・試合 共に)の心理状態を数字に例えて表現すると、

[ 0 から 100 ]  [ 100 から 0 ] の 繰り返し であると思う。

 0 とは ・・・ 冷静 に 状況判断 をしているとき。

 100 とは ・・・ タックル に入ったり ・ 相手にぶち当たったり  の 興奮状態 のとき

ラグビー は プレイ中(特に試合中)は、指導者からの指示を受けることが出来ない。 

もちろん、攻撃・防御 、何れも パターン というものはあるが、それは相手があること…  その状況は、刻々と変化する。

その変化に対応する為、各プレーヤー自身の的確な判断が瞬時に要求される、ということである。

冷静状態… ばかりでもいけない。  もちろん、興奮状態… ばかりでもいけない。

瞬間の切り替えが必要ということである。

理想を言えば、このことは普段の生活でも応用して欲しい。

ON と OFF の切り替えを上手くして欲しいということだ。

辛口な意見を言わせて貰うと、今の部員達は常に 70とか80 とかの状態で 0 にも 100 にも、なれてない気がする。 

常に中途半端な 緊張状態 のように、私には見える。

例えば 勉強 も…   このことについては…   やめておこう。

文武両道!!!  頑張って欲しい!!!

賑やかな 祭り の稽古

今日、久しぶりに、量は未だ少なめだが二食、きちっと食べることが出来た。(私は仕事のある日は朝、食べない。いや、食べれない)

一日のリズムも戻りつつあるし、もう大丈夫だろう。

今日から、抗生物質も半分に減らした。

未だ、 冷や汗 みたいな気持ち悪い汗は出るが、これはもう暫く続くかも知れない!?


祭りの稽古にも行った。  今夜は子ども達も多く来ていたので賑やかで、とても楽しかった。

それにしても毎日暑い。  まだ日中は無理をする気になれない。

確信 していた 勝利

熊本に於いて、九州ブロック国体 という、国体出場権を決める大会が行われていたが、少年 全大分チーム(大分舞鶴高校主体)は全佐賀チーム(佐賀工業主体)に勝利し兵庫国体の出場権を得ることが出来た。

試合前、勝利を危ぶむ声もあったようだが、私は勝利を確信していた(決して自慢ではない)

その根拠は、

7月31日から8月4日までの間、湯布院で合宿が行われたが、今回の対戦相手である佐賀工業も来ていた。

合宿は、早朝から午前中は練習で午後からは練習試合というパターンで行われるが、その練習試合で我が母校は、あまり調子が良くなかった。

内容が悪いと当然、練習は厳しく、時間も長くなる。 後輩達は、その厳しい練習によく耐えていた。

そして、休む間も無く次の試合。  当然、疲れ果てているので、その試合の内容も悪い。 また厳しい内容の練習…  その繰り返し…  (保護者からの 可哀相・休ませればいいのに・あんなにバテてて試合に勝てるわけ無い…ETC の声も聞こえたが…)

はっきり言って、悪循環である。

対して、相手はどうしていたか?  木陰の涼しい場所で、次の試合まで休んでいた。

バテバテ と 休息で元気一杯 が試合をしたら・・・   その結果は、火を見るより明らかである。

合宿 とは?   厳しいものである。   その目的は、技術面 より 基礎力(肉体面・精神面) の向上にある。

乱暴な言い方であるが、合宿に於ける練習試合の勝敗など、どうでもよい。 問題は、合宿全体の内容である。

子ども達は、湯布院合宿・続いての 菅平合宿 で、よく頑張ったと思う。

今回の 勝利 を、8月1日の時点で、私は 確信 していた。

おかげさまで…

体調が戻りつつある。  食事も少しずつ摂れるようになった。

血液検査の結果を聞きに行き、点滴もして貰った。

結果は…  疲労が溜まっているとの事。 K機能障害である。

確かに、7月初旬の暑さに参り、凄い疲労感は覚えていたのは確かで、そのまま引きずっているのであろう。


今夜は、祭りの稽古にも出ることが出来た。

明日からは、徐々にペースを戻していこう。

大分舞鶴高校 ラグビー部

正式名称は 大分県立大分舞鶴高等学校ラグビーフットボール部 である。

今年、息子が入学し、入部した。 私も30年前、卒業した。

保護者の皆さん・OB諸氏 の中に、このHPを閲覧してくださっている方がいらっしゃるので、息子が卒業するまでの間、 *ひと言コラム を * ラグビー コラム に変更して 私見 をお届けすることとした。  
どうぞ、お付き合い下さい。

さて、ラグビー とは何か?

様々な考え方があるであろうが、内面的な意味を一言で表現すると、

責任 と 信頼 であると、私は思う。

ラグビー の大きな特徴の一つに、 タックル がある。

タックル …  それは、痛くて苦しいものである。(大怪我をすることもあるし、下手をすれば死に至ることもある)  
出来れば タックル には行きたくない。

しかし、タックル に行くことは 各自が 責任 を果たすということである。

責任を果たす ことによって 信頼 され、その 信頼されている という意識から、次の タックル に行ける。

誤解を恐れずに言えば、 タックル の弱いチームに 勝利(栄光) は無い!

鋭い 指摘

ここ、大分市 萩原地区 は、今週が 夏祭りウイーク である。

太鼓 や 笛 の稽古が昨日から始まったが、私は発熱のため今日も参加出来なかった。
そのことを、祭りの頭(かしら)に伝えたら「前にも熱が出たことがあったなぁ」と指摘された。

私は忘れていたけれど、そういえば何年か前の同じ時期に高熱が出たことがあった。

父(先代教会長)の言葉であるが、「俺達には、時々高熱が出ることがある。それは身体を熱できれい(浄化)にするためだ」と、よく言っていた。

今回も、そうであろう(喉の痛みがきっかけであるが…)


今日は二日ぶりに食事を摂ったが、とても疲れた。 食事を摂るには、エネルギーが必要だと痛感した。

気力 と 体力

気力 と 体力 が充実していないと、

例えば、インターネットを通じての 質問 にも答えられない。

現在、一件の問い合わせがあるが、回答を待って貰っている。

申し訳ないことである。

怠慢

熱が下がらない。

点滴 をして貰うべきであったが、今回は病院へ行くのが億劫だった。  私の怠慢である。

先日、息子が発熱した時は、すぐに病院に行かせ 点滴 をして貰ったが、2日で熱が下がった。

やはり、点滴は有効である。

柄にも無く

私をご存知の方は笑うでしょうが、

柄にも無く、私は 発熱 に弱いのです。

37度を越すとフラフラが始まり、38度を越すと動けなくなる。

自分でも、笑ってしまいます。


喉が痛くて、今日は何も食べれなかった。

不思議 と言っては何だが…

熱があろうが無かろうが、

フラフラしていようが、

着物を着て、袴を着けて ご神前 に昇れば、普通通りに仕事が出来る。

立場上、私が言ってはいけない言葉だが 不思議 である。

喉 の 痛み

今回の発熱は、喉 からのようである。

うっかりして、エアコンと扇風機を使い過ぎたようである。

これから、気をつけよう!

ダウン

情けないが、発熱してダウンしてしまった。

うっかりして

携帯電話 を忘れて、家を出た。

帰り着くまでの約7時間…   不便であった。

帰り着いてチェックすると…  電話とメールが何本も…

生活の必需品になっている。


何だかなぁ… 。

深い意味 はないが…

急に、息子を 筋湯温泉 まで送ることになり、午後から家内と行って来た。

実は、ラグビーの 16才以下 の合宿が昨日から始まったのだが、息子は15日から発熱してしまい 治療・休息 のため一日、休みを貰い遅れて参加することになったためにである。

台風10号の接近に伴い昨夜から天気が崩れているが、九重町も荒れ模様だった。

先ず、宿舎に着くと、子ども達は練習に出発しようとしているところだった。

息子も遅れずに合流することが出来、グランドに向けて宿舎を出た。

その頃から 雨が激しくなり 5分ほど走るとグランドが見えてきた。

荒れた天気と相まってか…  グランドが、荒涼として 見えた。

天気がよければ眺めもよく、爽快な気分になれたのだろうが…

いいところなのだろうが、私には 荒涼として 見えた。

深い意味はないのだが…  皆、ガンバレ!!

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。